葬儀用語集

引導 いんどう

人々を仏の道に引き入れることです。
僧侶が告別式で法語を説き、極楽浄土へ導くことを「引導渡し」と呼び、故人様をこの世から送り出す重要な儀式とされています。
(一部の宗派では省略されます)
自分が亡くなったことを故人様に理解させるための行為であることから転じ、「引導を渡す」という言葉が「相手をあきらめさせるための最終通告」という意味で使われるようになりました。

「あ」行~「わ」行をご選択いただきますと、その行に含まれる葬儀用語が表示されます。詳細が表示されますので、お調べになりたい葬儀用語をクリックしてください。

葬儀の基礎知識

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

私たち葬祭ディレクターが賜ります

24時間365日
いつでもご相談ください

電話をかける通話無料)

カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中