葬儀用語集

御文 おふみ

浄土真宗の僧侶である蓮如が、浄土真宗の教えを易しい言葉で書いた手紙のことです。
全部で200通以上あり、なかでも世の無常について書かれた「白骨の御文」というものが、葬儀や法要でよく読まれています。
その後、圓如(蓮如の孫)が200以上の手紙のうち80通を選び、それを5帖構成の「五帖御文」にまとめました。

「あ」行~「わ」行をご選択いただきますと、その行に含まれる葬儀用語が表示されます。詳細が表示されますので、お調べになりたい葬儀用語をクリックしてください。

葬儀の基礎知識

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

私たち葬祭ディレクターが賜ります

24時間365日
いつでもご相談ください

電話をかける通話無料)

カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中