葬儀用語集

安置 あんち

逝去後、ご遺体を納棺するまでの間、決められた場所に保管することをいいます。
おもな安置場所は、ご自宅、葬儀社の霊安室、葬儀会場の霊安室の3パターンです。
ご自宅に安置する場合、仏壇のある部屋、または冷房が設置されている部屋を使いましょう。
布団を用意し、ご遺体に死装束と死化粧を施したら、頭が北(難しい場合は西)にくるように寝かせます(北枕、西枕)。
ただし、神式の場合は頭を東または西に向けることが一般的です。
宗派によっては、魔よけの守り刀を置くこともあります。

【この言葉を調べた方がよくご覧になるページ】
花葬儀用語集:霊安室(れいあんしつ)
花葬儀用語集:北枕(きたまくら)

「あ」行~「わ」行をご選択いただきますと、その行に含まれる葬儀用語が表示されます。詳細が表示されますので、お調べになりたい葬儀用語をクリックしてください。

葬儀の基礎知識

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

私たち葬祭ディレクターが賜ります

24時間365日
いつでもご相談ください

電話をかける通話無料)

カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中