葬儀用語集

安置 あんち

遺体を通夜・葬儀までの期間、一定の場所に丁重に据え置くことを言います。 神、仏像を据え置く場合にも使用されます。遺体は自宅に安置し、家族との最後の時間を過ごすのが一般的です。座敷や仏間に布団を敷き、北枕にして寝かせます。遺体には死装束を着せ死化粧をし、その近くに枕飾りを置きます。顔には白い布を被せ覆います。自宅の安置が難しい場合には、葬儀屋や斎場の霊安室にて対応する場合もあります。

「あ」行~「わ」行をご選択いただきますと、その行に含まれる葬儀用語が表示されます。詳細が表示されますので、お調べになりたい葬儀用語をクリックしてください。

葬儀の基礎知識

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

フリーダイヤル 0120-8783-39

フリーダイヤル 0120-518-783

携帯電話・スマートフォンからも通話料無料

インスタグラムロゴ

カードの種類アイコン
ページトップへ戻る
24時間・365日無料で相談受付中