葬儀用語集

阿経忌 あきょうき

四七日(よなのか)のことを言います。四七日とは故人の死後、二十八日目に行われるお七夜の法要・追善供養のことです。お七夜は七日毎に行われるため、近年では僧侶は招かずに身内だけで供養したり、省略することが多くなっています。省略する場合でも、忌中は線香やろうそくの火を絶やさないようにします。また、地方によっても習慣が違い、七日ごとに行うお七夜はやらずに、初七日の次は四十九日、または三十五日の法事のみを行うといった地域もあります。

「あ」行~「わ」行をご選択いただきますと、その行に含まれる葬儀用語が表示されます。詳細が表示されますので、お調べになりたい葬儀用語をクリックしてください。

葬儀の基礎知識

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

フリーダイヤル 0120-8783-39

フリーダイヤル 0120-518-783

携帯電話・スマートフォンからも通話料無料

インスタグラムロゴ

カードの種類アイコン
ページトップへ戻る
24時間・365日無料で相談受付中