葬儀用語集

後飾り あとかざり

火葬場から戻ってきた遺骨を安置する祭壇のことを言います。後飾り祭壇とも呼ばれます。近年では葬儀会社で祭壇を用意してもらえますが、自分で作る場合は小机や箱などを二段か三段に重ね、その上に白い布をかけて作ります。遺骨は上段に、下段には 遺影と供物を置きます。後節りの祭壇には忌明けまで毎日灯明をともし、四十九日の忌明けまで焼香して故人の冥福を祈ります。神式では遺骨、遺影を飾り花、米などの供物が置かれ、キリスト教では特に決まりはなく遺骨、遺影、燭台などを置きます。

「あ」行~「わ」行をご選択いただきますと、その行に含まれる葬儀用語が表示されます。詳細が表示されますので、お調べになりたい葬儀用語をクリックしてください。

葬儀の基礎知識

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

フリーダイヤル 0120-8783-39

フリーダイヤル 0120-518-783

携帯電話・スマートフォンからも通話料無料

インスタグラムロゴ

カードの種類アイコン
ページトップへ戻る
24時間・365日無料で相談受付中