葬儀用語集

永代供養 えいたいくよう

後継者がいない場合に寺院や業者が代わって、永代にわたり供養・管理をすることをいいます。「永代」という言葉は永遠に管理してもらえるといった文字通りの意味ではなく、実際には10回忌~50回忌までの間ほどの規定があることが多いようです。 戦後の核家族化の進行によって作られたサービスです。近年では少子化の影響から無縁死する人が多いため、永代供養の需要や関心が高まり、生前から永代供養を希望する人も増えてきています。

「あ」行~「わ」行をご選択いただきますと、その行に含まれる葬儀用語が表示されます。詳細が表示されますので、お調べになりたい葬儀用語をクリックしてください。

葬儀の基礎知識

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

私たち葬祭ディレクターが賜ります

24時間365日
いつでもご相談ください

電話をかける通話無料)

カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中