葬儀用語集

院号 いんごう

戒名や法名のうちのひとつで、下に院の字が付く称号のことです。 昔は貴人のみに付けられる称号でしたが、現在は生前に寺院や社会に貢献度の高かった人に付けられます。 院号とはもともと戒名とは関係のないものでしたが、天皇の退位後にその住居に院を付け加えて呼んだところ、院は『尊敬すべき高位の人』という意味と捉えられるようになり、そのまま戒名の上につけられるようになりました。

「あ」行~「わ」行をご選択いただきますと、その行に含まれる葬儀用語が表示されます。詳細が表示されますので、お調べになりたい葬儀用語をクリックしてください。

葬儀の基礎知識

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

私たち葬祭ディレクターが賜ります

24時間365日
いつでもご相談ください

電話をかける通話無料)

カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中