葬儀用語集

院殿号 いんでんごう

戒名や法名のうちのひとつで、下に院の字が付く称号のことです。以前は院号の下の位とされていましたが、江戸時代以降に権力者が「院殿号」を用いたことから、現在は事実上の最高位とされています。またこの位のつけ方については、戒名文字の多さによるものとも考えられています。 こちらの戒名も院号と同じく、社会的貢献が高い人、寺を建立たり寄進したりする程の人に贈らる最上位のものです。

「あ」行~「わ」行をご選択いただきますと、その行に含まれる葬儀用語が表示されます。詳細が表示されますので、お調べになりたい葬儀用語をクリックしてください。

葬儀の基礎知識

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

フリーダイヤル 0120-8783-39

フリーダイヤル 0120-518-783

携帯電話・スマートフォンからも通話料無料

カードの種類アイコン
ページトップへ戻る
24時間・365日無料で相談受付中