葬儀用語集

賽の河原 さいのかわら

三途の川の河原のことです。
ここでは親を残し先に亡くなった子どもたちが、その罪を償うために石の塔を建てる「石積みの刑」を受けているといわれています。
賽の河原の由来となった場所は日本に多くあり、代表的なものは新潟県と鳥取県にある「賽の河原」、京都には桂川と鴨川の合流地点にある「佐比の河原(サイのかわら)」などです。
一部は観光名所にもなっており、積みあがった石や、受刑者の救済人として手を差し伸べる地蔵菩薩が見られるそうです。

【この言葉を調べた方がよくご覧になるページ】
花葬儀用語集:三途の川(さんずのかわ)

「あ」行~「わ」行をご選択いただきますと、その行に含まれる葬儀用語が表示されます。詳細が表示されますので、お調べになりたい葬儀用語をクリックしてください。

「す」から始まる葬儀用語

葬儀の基礎知識

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

私たち葬祭ディレクターが賜ります

24時間365日
いつでもご相談ください

電話をかける通話無料)

カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中