葬儀用語集

施餓鬼会 せがきかい

文字通り「餓鬼に施しをおこなう法会」のことで、単に「施餓鬼」と呼ぶこともあります。
餓鬼は常に飢えに苦しんでおり、飲食物を施すことで、この世にいる自分たちの極楽往生を願うことが目的とされています。
執り行うのは基本的にお盆の時期ですが、お彼岸を時期にも追加し年2回の体制にしていることもあります。
また、死者は逝去後すぐに極楽浄土に行くと考える浄土真宗では、施餓鬼会はありません。
なお、この「餓鬼」は「生前の悪行や供養されずに無縁仏となった魂が地獄に落ち、鬼になってしまったもの」を指します。

「あ」行~「わ」行をご選択いただきますと、その行に含まれる葬儀用語が表示されます。詳細が表示されますので、お調べになりたい葬儀用語をクリックしてください。

「す」から始まる葬儀用語

葬儀の基礎知識

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

私たち葬祭ディレクターが賜ります

24時間365日
いつでもご相談ください

電話をかける通話無料)

カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中