葬儀用語集

卒哭忌 そっこっき

逝去日を含む100日目に執り行う法要、百箇日法要のことです。
大切な人が亡くなった悲しみに区切りをつける日とされており、苦しみから抜け出すという意味で「出苦忌(しゅっくき)」とも呼ばれています。
なお、この法要をもって、初七日から続いた忌日法要(節目の日に執り行う法要)は終わり、これ以降は一周忌、三周忌など節目の年に執り行う年忌法要に移ります。

「あ」行~「わ」行をご選択いただきますと、その行に含まれる葬儀用語が表示されます。詳細が表示されますので、お調べになりたい葬儀用語をクリックしてください。

「す」から始まる葬儀用語

葬儀の基礎知識

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

私たち葬祭ディレクターが賜ります

24時間365日
いつでもご相談ください

電話をかける通話無料)

カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中