葬儀用語集

荘厳 しょうごん

おもに仏像、仏壇、仏堂などを美しく飾ることをいいます。
飾りに使う装飾品にも使われますが、こちらは荘厳具(しょうごんぐ)として区別されることが多いようです。
仏様を美しく飾ることで、信仰対象への徳や敬意を示すという意味合いを持ちます。
一般的に使われる「重々しく立派な様子」を表すときの読みは「そうごん」ですが、仏教で使われるときは「しょうごん」と読みます。

「あ」行~「わ」行をご選択いただきますと、その行に含まれる葬儀用語が表示されます。詳細が表示されますので、お調べになりたい葬儀用語をクリックしてください。

「す」から始まる葬儀用語

葬儀の基礎知識

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

私たち葬祭ディレクターが賜ります

24時間365日
いつでもご相談ください

電話をかける通話無料)

カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中