葬儀用語集

散骨 さんこつ

火葬後のご遺骨を粉末状にし、特定の場所に撒くことで、いわゆる「自然葬」の一部として知られています。
お墓をつくる必要がないため、子孫に費用や手間をかけさせたくないという理由で選ばれることもあるようです。
メジャーなものは、海に散骨する海洋散骨(海洋葬とも)、墓地に植えられた木の近くにご遺骨を収蔵する樹木葬などです。
山林に散骨することもありますが、こちらは誰かの土地であり(国、地方自治体、個人など)、そのハードルは高めです(条例で散骨を禁止する地域もあります)。
また、墓地以外でご遺骨を埋めることは法律違反になるので、注意しましょう。

【この言葉を調べた方がよくご覧になるページ】
花葬儀:海洋散骨
花葬儀用語集:自然葬(しぜんそう)
花葬儀用語集:海洋葬(かいようそう)

「あ」行~「わ」行をご選択いただきますと、その行に含まれる葬儀用語が表示されます。詳細が表示されますので、お調べになりたい葬儀用語をクリックしてください。

「す」から始まる葬儀用語

葬儀の基礎知識

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

私たち葬祭ディレクターが賜ります

24時間365日
いつでもご相談ください

電話をかける通話無料)

カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中