葬儀用語集

聖体拝受 せいたいはいじゅ

キリスト教で、パンとブドウ酒を食し、体内に入れることをいいます。
いわゆる最後の晩餐にて、イエス・キリストがパンとブドウ酒を手にして「これが私のからだである」「これが私の血である」と宣言したことが起源です。
キリストの血と肉を体に入れることで、復活の保証を得られるといわれています。
聖体拝受のさいは事前に食事をとらず、空腹の状態で受けることがルールです。
なお、サイズは小さくしてありますが、パンは噛まずに飲み込まなければならないため、注意が必要です。

「あ」行~「わ」行をご選択いただきますと、その行に含まれる葬儀用語が表示されます。詳細が表示されますので、お調べになりたい葬儀用語をクリックしてください。

「す」から始まる葬儀用語

葬儀の基礎知識

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

私たち葬祭ディレクターが賜ります

24時間365日
いつでもご相談ください

電話をかける通話無料)

カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中