葬儀用語集

曹洞宗 そうとうしゅう

鎌倉時代に宋(中国)から伝えられた仏教の宗派で、臨済宗、黄檗宗とともに日本の主要な「禅宗」のひとつとして知られています。
座禅を教えの根幹としており、座禅を組む姿そのものが仏の姿であるとともに悟りの姿であるという考えを持ちます。
そのうえで、身勝手な考え方を改め、自分以外のものや命を大切にすることで、人の中にある仏の心に近づくことができると信じられています。

【この言葉を調べた方がよくご覧になるページ】
花葬儀用語集:臨済宗(りんざいしゅう)
花葬儀用語集:禅宗(ぜんしゅう)

「あ」行~「わ」行をご選択いただきますと、その行に含まれる葬儀用語が表示されます。詳細が表示されますので、お調べになりたい葬儀用語をクリックしてください。

「す」から始まる葬儀用語

葬儀の基礎知識

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

私たち葬祭ディレクターが賜ります

24時間365日
いつでもご相談ください

電話をかける通話無料)

カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中