葬儀用語集

参拝 さんぱい

神社や寺、教会などの宗教施設を訪問し、神仏や死者を拝むことです。
鳥居や山門をくぐる前に一礼し、敷居があればそれを避けて入ります。
その後、境内の手洗い場(手水舎)で手や口を清め、本尊にお参りをするという順番が一般的な流れです。
なお、お参りのさい、神社は「二例二拍手一礼」ですが、寺では「合掌して一礼」と、作法が異なります。

【この言葉を調べた方がよくご覧になるページ】
花葬儀用語集:合掌(がっしょう)

「あ」行~「わ」行をご選択いただきますと、その行に含まれる葬儀用語が表示されます。詳細が表示されますので、お調べになりたい葬儀用語をクリックしてください。

「す」から始まる葬儀用語

葬儀の基礎知識

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

私たち葬祭ディレクターが賜ります

24時間365日
いつでもご相談ください

電話をかける通話無料)

カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中